カテゴリ:おうちの出来事( 12 )

d0145592_995436.jpg


今日は長男の部活もないし、次男の学校の支度もない。
バンザーイ!!!
最近再度ブームなのが、ホットサンド。

これは、次男ちゃん様なのでフレンチトースト風に卵に漬けた食パンに
ポテトサラダとチーズを挟んでみました。
私は、いろいろ試したけれどオーソドックスなハムチーズにキャベツをカレー味で味付けした
のが1番すきかも(#^.^#)

セブンイレブンのブリトーも結局ハムチーズが好き。
みなさんは、どの味が好みですか?

Grazie!(グラッチェ)Yoko
[PR]
d0145592_0251134.jpg

お気に入りの(私の^^)ブランケットでスヤスヤスヤ・・・
この時を待って、いそいそと音が鳴らない限定のイベント準備の日々。
昼間のうちに裁断とかして、夜中にミシンでダダダ・・・
集中して無心になれることがあるってシアワセです。
ありがとう・・・

d0145592_027509.jpg

でも、今日は眼を離した隙に・・・・!
よくやられるけれど、おろしたばかりのおしりふきナップを
全部、ぜーんぶ!出されてしまいました~
何事もなかったように、片足あげて知らん顔~ぷぷぷぷ・・・おもしろい。

[PR]
d0145592_16424854.jpg

もっと、もっと何十倍もおいしそうなんですが・・・
携帯で写したから、、いや、いや、言い訳・・・私の腕不足^^;

先日、お誕生日を迎えた次男ちゃんのお祝いをしてくれると
手作りランチにお友達がおうちに呼んでくれました。
本当は、私が開催しなくちゃいけないんだけど・・・^^;
お言葉に甘えて。

お友達ももうすぐ2才のやんちゃ君がいるのに
こんなにステキなランチを作ってくれて、本当に
優しい気持ちに感謝でいっぱいです。

お兄ちゃん同士も同じ年なので、話は尽きません。
でも、きっとこの準備だけでも相当大変だったはず!
だから、さっときれいに帰ろう・・・って思っていたのに
やっぱり話が楽しくて、予定より長居しちゃいました。反省。

d0145592_1781510.jpg


昔、独身だった頃会社の帰りに父と待ち合わせをして
お鮨やさんに行った時のこと。
人気のお店で、カウンターの席が一席しか空いていませんでした。
そのとき、ちょっとダンディー(←古い?^^;)なおじさまが一人で
カウンターでつまんでいたのですが、私たちをみたら
さっと手を挙げて「おあいそ!」って、
さっと風のようにお店を立ち去ったのです。

父は、恐縮したんだけどステキな笑顔で出て行かれました。
来たばかりのはず・・・だって、ビールがほとんど口ついてなかったし。
きっと、うり2つの私と父を見て、気を利かせてくれたんだと思います。

そのときに父が「かっこいいなあ・・・」ってつぶやいたのが
とっても衝撃的で!
男の人が男の人を人間的に誉めるところをあまり見たことがなかったから。
なかなか、出来ることじゃないな・・・って。

そのとき、社会人なりたての私は自由に好きなように学生時代を
過ごしてきたばかりだったから、こういう「粋」なことが
とっても新鮮でステキに思えたのです。

なかなか、真似できないけれど・・・こういう、さらっとして、
だけど冷たいのじゃない、きれいな付き合い方を大切な友達と
していければいいなあっていつも、思います。


[PR]
d0145592_23535086.jpg

これは、我が家で大人気のタコとトマトのマリネ。
スーパーでタコが安いと「ぴんっ!」ってこの料理が浮かぶくらい・・・

これは、栗原はるみさんのレシピですが私が持っているこの本は
本当にはるみさんに申し訳ないくらい、ぼろぼろです。^^;
もう、製本部分からぺらっと一枚取れしまっているページや
おしょうゆのシミとか・・・私のコメント・・?とか
私の結婚生活の歴史みたいなものです。
大切な一冊。

でも、この本を買ったのは結婚なんてまだ考えもしない
OLの新人時代。
会社帰りに立ち寄った本屋さんでお腹ペコペコの私を
クギヅケにしたおいしそうなコロッケの表紙・・・
(↑もう、その表紙はどこかに・・・)
ぱらぱらめくると、今まで見たことのない料理本でした。

センスよい器やご本人が作っている自然な姿・・・
普通なんだけど、でもどこかに違う素材が組み合わさっていて
新鮮な料理でした。
自宅通いだったので母に甘えてばかりでしたが
これは初めて、お菓子以外で買った料理の本でした。

母の料理・・・で思い出はたくさんありますが
ずっと後悔している思い出があります。

私が小学生の高学年の頃、母がお菓子を習いに行っていた時期があって
毎週、ホールでケーキを焼いてくれていました。
でも派手なお菓子ではなくて、多分子供の身体にいいお菓子・・・
今思うと分かります。

玄関の前でぷーんといい香りがして今でも思い出すと
シアワセな気持ちになります。
ある日、かいだことのない素朴で、優しいにおいがしました。
それは、キャロットケーキ。

ちょうど、出来上がったばかりで
嬉しそうにまんまるのキャロットケーキを取り出して
「どう?」って味見させてくれました。

なんか、そのときどうしてそう思ったか分からないけれど、
なんかお姉さんな気持ちが出てきて、
素直においしい!って言うのではなくてなんかコメントしなくては
いけない気がしてしまったのです。

「味がケーキっぽくなくてあまり好きじゃないかも・・・」って
思っていることと全く違うことを大人ぶって答えてしまったのです。
でも、本当はほわ~って口に広がる人参のお砂糖と違う
甘さに感動していたのですが。

それから、しばらくして母はその時ほどケーキを焼かなくなってしまって。
「どうして、人参のケーキを焼かないの?」って聞くと
「だって、あまりスキじゃないって言ってたじゃない」って
普通に答えが返ってきて・・・私も今更言えなくなっちゃったんです。

なんで、あんな一言で・・・って思ったけれど、
家族をもって、特に子供をもって・・・子供の一言が
どんなに自分の行動を左右してしまうか本当に分かる。

息子ちゃんたちがおいしそうにしたり、喜んでくれたり・・・
そんな何かはもう、私の頭にふかーくインプットされます。
でも、逆は・・・がっかりでしょぼん・・・

きっと、私もそんな風に母をしょぼん・・・ってさせてしまったんだろうな。
って結婚してから思いました。←遅いっ!^^;

最近、食べ物ネタが多いかなあ・・・?
布話もそろそろ少しずつ出来そうです。
いつも、遊びに来て下さってありがとうございます!

[PR]
d0145592_1339562.jpg

昨日の寒波がウソみたいに気持ちよく晴れた休日ですね。
今朝から、長男君と気になっていた浴室の大掃除を
(年末寝込んで出来なかったから)←言い訳^^;
して、ピカピカにしたらとっても気持ちがすっきりとしました。

今、対岸の彼女という本を読んでいてその話の中に「お掃除屋」さんの話が
出てくるのですが、くるっくるっと円を描くように床をこするとウソみたいに
キレイにつるっと汚れがおちる・・・という一説があってそれを読んだら
どうしてもどこかをピカピカにしたくなったのです・・・

その後、二人でお茶をしました。
ダイスキなお菓子をお友達に頂いたので早速!
この水色のティーカップを選ぶときってリラックスしているときが多い。
私にしては珍しい、柄のカップです。
d0145592_14218100.jpg


アフタヌーンティで以前購入したもので、
そのお店には1客しかもうなくて、
いくつかの支店で探して頂いて取り寄せしてもらったちょっと思い出深いカップです。

d0145592_143789.jpg

d0145592_1432023.jpg

今日の朝の空。
晴れている!洗濯、洗濯~♪って気分は軽やかに!
[PR]
d0145592_2353317.jpg

おっ、お正月気分がぬけません・・・
どうしよう~
って、別にお正月に特別なことをしたわけではなくて。
今年は、皆体調がなんとなく悪くて、だからほとんどおうちで
ゆっくりとテレビを見たり、ちょっといつもよりか贅沢なものを食べたり・・・
って過ごしたから、なんかそんなゆったりモードが抜けません・・・

上の写真はお正月から息子と一緒に作っていたレゴ。
かわいい~。

長男君だけは、今日から給食も始まってばたばたといつもの日常。
私も始めなくちゃ・・・

d0145592_23585242.jpg

朝焼けの空。
太陽が昇りだす直前がスキです。
[PR]
d0145592_1836495.jpg


長男君がお年玉で買った「へりQ」。
楽しいんです・・・

一応、対象年齢が16歳以上だからか・・本当に欲しかったのはパパ?
っていうほど、二人で充電を待って飛ばしています。

なんか、ふんわりとリビングを飛行しているのを見るだけで
和みます~

d0145592_1848362.jpg

今日の空もすっきりと気持ちよい空。
[PR]
d0145592_17271441.jpg


ずっと趣味だったカメラ。
しばらく、趣味としての楽しみ方まではしていませんでしたが
なんだかこの冬休み・・・(冬休みってなんだかホッとする)
ホットした気持ちと一緒にまたカメラ熱が・・・

大学の時、サークルの勧誘でたまたまなんとなく気になっていた写真部に
入部しましたが、そのとき他のちょっとお遊びメインのオールラウンド系の
サークルなども掛け持ちしていました。

でも、なんだか写真部のまじーめなイメージの先輩や仲間たちが
とても素朴で純粋にカメラを愛している人たちばかりで
いつのまにか、立ち寄るのは写真部の部室ばかりになっていました。

その頃、デジカメなんてもちろんなくて!!
一眼レフで撮影して、暗室で写真をやいて・・・一喜一憂。
暗室でやくまでにもフィルムを自分でおこしたり一枚の写真が出来上がるまでに
たくさんの工程がありました。
きっと、もう今・・・やれって言われても出来ない・・・^^;

そんな中で生まれた一枚の写真は本当に宝物でした。

だからか、写真を撮ることにどうしもいつも気負いのようなものが
抜けることがなくて、だから気持ちがゆったりじゃないと本気で
カメラをやりたくないのもしれません・・

先日買った写真家の人のエッセイ集で、
その方は毎日の空をブログに更新しているそうです。
何故かというと、とてつもなく忙しい日々の中で昨日の天気までもが
思い出せなくなくなった時期があって、やはりどんなときでも
「空を見上げる」ことは忘れたくないと感じたそうです。

私もそういうときがあったりして・・・
でも、空を見ると元気がでる。
いろんなことがちっぽけに思えて勇気がでる。
だから、出来るときは空の写真をとりたいなあ・・・って思いました。
新年のひらめきです。
[PR]
d0145592_857289.jpg


新しい年がやってきました!
年末は、体調を崩してしまって久しぶりに母に来てもらったりと
ゲンキがなかったけれど、もう大丈夫!!
今年もどうぞよろしくお願いします。

d0145592_859656.jpg


初日の出。
「家族が元気に暮らせますように・・・」
本当にこれが一番大切で贅沢なことです。
[PR]
d0145592_17554426.jpg

思わず、魅入ってしまう冬の夕暮れ。
今日は本当に寒い一日でした。
その分、空気が澄んでいて美しい。

ばたばたとした最近の日々。
次男君が風邪ひいちゃったり、でもサンタさんがやって来て!
それから、なんだか活字が読みたくて、読みたくて・・・読書三昧の夜。

大掃除とか、やり始めたらすっきりして頑張れるものに
取り掛かるのが遅いんです・・・
残りわずかな2008年にやるべきことを明日から頑張ります~^^

d0145592_1894611.jpg


d0145592_18103917.jpg

また息子の洋服ですが・・・
上質な布でかっちりと正確に作られたシャツをみるとうっとりする。
カットソーとかはなんかルーズな感じもすきなんだけど、
シャツだけは違うんですよね~
[PR]